食彩王国長野の美食を手づくりで味わう

四季折々の旬の食材を使用した和食・洋食・スイーツをお召し上がりいただけるビュッフェでは、全70種類以上が揃うディナーをはじめ、朝食・ランチをご用意。 それぞれの料理の匠が手づくり・できたてにこだわり、一品一品心を込めてお届けしています。

レストランのお知らせ

お食事のご案内

夕食

高原野菜のサラダや本格窯焼きピザなど食彩王国長野の旬の食材を使用した和食・洋食・スイーツ全70種以上がそろう壮観のディナービュッフェ。 全長約15mのライブキッチンカウンターには料理人が並び、できたて料理を目の前でご提供します。 信州の“御馳走”を、お腹一杯召し上がってください。

朝食

「朝食も思い出に」そんなコンセプトでご提供する当ホテルの朝食は、ご注文をいただいてから目の前で焼き上げるオムレツ、季節の新鮮野菜、あつあつ蕎麦の実雑炊や焼きたての魚など和洋50種。大きな窓から朝日が注ぐなかでいただくライブ感あふれるできたて料理の数々は、クチコミでも好評です。

ランチビュッフェ

自慢のビュッフェスタイルを日帰りでも。当ホテルのランチビュッフェは、洋食・和食・スイーツ約50種をご用意。高原野菜や地元の食材をふんだんに取り入れたお料理の数々をゆっくりとお楽しみください。

お食事会場

蓼科高原ビュッフェ「エルバージュ」

ホテル2階、大きく開放的な窓から蓼科の自然を感じることのできるレストランです。蓼科の森にある木々のぬくもりと、石の自然感が調和した明るく開放的な空間。窓際のお席では眼下に流れる滝ノ湯川の渓流を眺めながらお食事をお楽しみいただけます。レストランのシンボルは、中央にある大きな石窯と約15メートルのカウンター。ディナータイムには、ここに料理人がずらりと並び、手づくり料理をふるまいます。


総料理長からのメッセージ

私たち料理人一同、レストランでのお食事がお客様のご旅行の思い出の一ページとなれるように、一品一品心を込めてお料理をおつくりしています。信州らしさと地産地消をつねに考え、蓼科高原の新鮮な空気を肌だけでなく味覚でも感じてお召し上がりいただけたらと思っております。

総料理長 長尾 努


食物アレルギーをお持ちのお客様へ

当館でご提供するお食事は、全メニューを同一調理場で調理しております。アレルゲンが完全に除去されるわけではなく、一部残留する可能性があるため、お客様の安全を優先に考え、 食物アレルギーをお持ちのお客様用メニューの作成、およびアレルギー一覧表の作成等の対応は行なっておりません。

また、ビュッフェ形式にてご提供している料理ではアレルギー品目除去等の対応はしておりませんので、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。症状が重篤な方の場合、お客様の安全を最優先に考え、お食事のご提供をお断りさせていただく場合がございます。ご利用の際は事前にご連絡の上、必要に応じて、ご自身でお食事をお持ち込みください。
※事前に何をお持込みいただくかをご確認させていただきます。

上記内容をご確認の上、お客様ご自身にて、最終的なご判断をお願いいたします。ご不明な点はご遠慮なくお問い合わせください。